今日の笑顔

なかよし発表会の思い出

園庭で、いちご組の数人が三輪車で遊んでいます。それに発表会で使った音楽に合わせて、踊りを踊っている子どもたちもいました。わずかな回数しか見ていないお釈迦様の劇を踊っている姿は、「もう、来年は自分たちがあれをやるんだ」みたいな意気込みすら想像させてくれました。
ひまわり組さんのお部屋には、発表会に向け、頑張っている自分たちをイメージした絵が壁面に飾ってありました。明るく楽しい絵ばかりのように感じました。子どもたちの充実感が伝わるようでした。

小山田小学校1年生と交流

今日は、年長組と1年生の交流活動日でした。この活動は、1年生の生活科「秋探し」に幼稚園の子どもたちも一緒に参加して交流しようとするもので、年間計画に位置付けられたものでした。
子どもたちは、裏山のお散歩でドングリや落ち葉など色々な秋を見つけ、交流を楽しんだようでした。

おいしいな、焼きイモ


焼き芋にするお芋は、先日のいもほりで子どもたちが掘り出したものです。そのお芋を使って焼き芋を始めました。
始めはお芋に新聞紙を巻いて水に濡らし、アルミホイルでさらに巻いて準備は完了。あとは、焚火の中に入れるだけです。

みんなでおいしい秋の味覚を楽しみました。

雨の日の午後の保育

今日は久しぶりの雨でした。このところ秋日和が続きお外での活動で子どもたちは過ごしていましたが、今日は仕方がありません。でも、ちょっとお部屋を見てみると・・・。

何やら段ボールの板にマルや三角などの穴が開いています。何やらボールを投げ入れるゲームが始まるようです。

みんなでルールを守って遊ぶことが出来ました。
ちなみに、ボールは新聞紙や広告を丸めたものです。子どもの経験や発達によって、手や指を上手く使うことが出来ない子もいます。お家でもこのような体験は積んでいくといいなと感じさせるゲームでした。